MENU

管理薬剤師の平均年収

病院の薬剤部(薬局)には必ず管理薬剤師がいます。ここに限らず調剤薬局にも管理薬剤師がいます。管理薬剤師は薬局内の責任者であります。

 

病院の管理薬剤師の年収は場所場所によって開きがあります。公的な機関は給料体制ができ上がっていますので、それに則って支払われます。管理薬剤師は40代で平均550〜600万くらいです。この中には税金や管理料、交通費、社会保険などすべてが含まれていますので、手取りはもっと低くなります。地方では薬剤師が集まらないこともあり、都心部からすると年収がやや高いです。

 

もし年収がもっとほしいと思う方でした地方の調剤薬局がいいです。ここでは調剤だけという業務にほぼ限られますので、仕事量の割合からすると年収はいいほうです。中には800万くらいもらう調剤薬局の薬剤師がいるくらいです。

 

以上からサラリーマンの標準よりやや高いと思ってください。病院にはいろいろな職種がありますし、いろいろな体験ができます。いろいろな人がいるからこそ多くの人と知合いになれて、いろいろ勉強する機会が増えるので、役立つことが多いです。
考えた方は人それぞれです。給料に見合う仕事なのか、仕事量に対して見合う給料なのか、いろいろな考えたや見方があります。給料がどうこうよりも自分がやっていることに対して世間が見合うものとして考えてくれるのか、をよく考えてください。そうすればおのずと自分の給料にもっともふさわしいのはいくらなのかわかると思います。